性病予防のためにできること

性病を予防するにはどんな方法があるでしょうか?

 

まず確実なのは「セックスをしない」ということですが、これは現実的には難しいですよね。
そこで大事なのは「特定の相手とのみセックスをする」ということです。
性病にかかっていない同士でセックスをしても性病への感染の心配は要りません。
性感染症の検査を受け、かつ相手以外との性交渉を持たないと信頼できる相手とのみセックスをしましょう。
不特定多数とのセックスは性病への感染のリスクが高い上に、感染元を特定できないため、再感染の可能性もあります。

 

また性病予防に効果的なものに「コンドームの使用」があります。
体液と粘膜の接触を防ぐことができますので予防効果は高いといえます。
けれどコンドームで100%の性病が予防できる訳ではないことは覚えておきましょう。
オーラルセックスやアナルセックスの際でもコンドームの使用は有効です。
最近では女性用のコンドーム、オーラルセックス用のコンドームなどもあります。

 

これらは性病を予防するための最低限必要なこととして、覚えておきましょう。
その他にもセックスの前に体を清潔にしておくことや、危険な行為を避けたり、体に傷を付けるようなことを避けたりと、
感染予防のためにできることは沢山あります。
まめに性病検査を受けることも感染を広げないためにも大事なことといえるでしょう。