性病の再発について

性病に感染してしまうのはやっぱり恥ずかしいと考える人が多いようです。
確かに泌尿器科などに通い続けるのは人目を気にしてしまう方も多いでしょう。
しかし恥ずかしいからといって完全に治療をしておかないと、再発する可能性が非常に高いのも性病なのです。

 

一番多いのが症状が治まったために通院・治療を止めてしまうケースです。
見かけは良くなっていたとしても体内ではまだ菌が潜伏していることが多いのです。
治療の途中で投薬や通院を止めてしまうのは避けましょう。
完治せずにまたパートナーに感染させてしまうようなケースもあります。

 

また性病の中には完治するのが難しいものもあります。
性器ヘルペスカンジダなどは再発を繰り返すことも多いのです。
菌の増殖を抑える治療もできますので、やっかいな状態にならないように治療しましょう。

 

さらに性病に関して気を付けたいのは、「相手がいる」ということです。
もしあなたが誰かから感染したのであれば、その相手とともに検査・治療しなければ意味がありません。
再びパートナーから感染したり、感染させたりを繰り返す「ピンポン感染」も問題になっています。

 

また免疫機能の低下によって再発することもあります。
食生活、睡眠、疲労やストレスにも気を付け健全な生活を送ることを心がけましょう。
もちろん不衛生な環境も影響します。

 

性病に感染してしまったら、適切な治療を受け、これ以上感染を広げない覚悟が必要です。