性病と包茎の関連について

包茎の人は性病にかかりやすいといわれています。
これは包茎だから、というよりは包茎の場合不潔になりやすいからと考えられています。
ですから包茎であっても常に清潔に保っていれば、単純に性病になりやすいとはなりません。

 

しかしやはり通常に比べて性病に感染しやすい状態になりやすいリスクはあるでしょう。
亀頭の部分には汗腺があり、皮のかぶった状態ですと蒸れたり雑菌の繁殖しやすい状態を作りやすくなります。
もちろん毎日清潔に洗っていればさほど心配は要りませんが、気になるのが傷です。
亀頭の先端部は特に皮膚が弱く薄いため、そこに傷がつき雑菌が入り込むことによって炎症を起こします。
包茎の人に包皮炎や亀頭炎が多いのはそういった理由があるからなのです。

 

仮性包茎の方は意識的に皮をむくようにし、ジメジメした状態にならないように注意しましょう。
もちろん清潔に保つことは大前提です。
真性包茎の方はもしできれば包茎手術などを考えた方がよいかもしれません。

 

また包茎の方の場合、コンドームがずれやすいといったリスクもあります。
性病の予防のためにはコンドームの正しい装着はとても大切です。
コンドームは必ず勃起した状態で皮をむいてから装着するようにしましょう。