性病検査にかかる費用・金額

性病の感染を疑ったのならば、まずは検査を受けることをおすすめします。
放っておくと取り返しのつかない疾患を抱える原因になることも少なくありません。

 

では性病検査にはどれくらいのお金がかかるのでしょう。
一般的な病院での検査では、診察料+検査料がかかります。
もし病気が発見された場合にはさらに治療費(薬代など)がかかることになります。

 

この検査料は性病の種類によって違ってきます。
梅毒なら3000円〜7000円、クラミジアなら7000円〜12000円、エイズなら5000円〜10000円程度と、
病院によって違ってくるのも現状です。(金額の目安は全額自己負担の場合)

 

また一般に複数の病気の検査を同時に行うことが多いです。
そのため病院で性病の検査を受けると2万円から3万円程度の費用がかかることが多いようです。

 

費用の面を考えると保健所で性病検査を受けることをおすすめします。
HIV、梅毒クラミジア淋病などは保健所で検査を受けることができます。
費用は無料ですので、陰性であればお金がかかることはありません。
匿名で受けることができるのも人目が気になる人には嬉しいですね。
ただし保健所によって曜日が決められていたり、検査結果の郵送には対応してくれないところがほとんどです。

 

病院にしても保健所にしても必ず診察・面談があります。
保健所などはある程度他人とは会わないように気を使ってくれますが、それでも誰にも知られずにという訳にはいきません。
もしちょっとした疑いがあり、他人や家族にも知られずに検査をしたいのであれば、自分だけで自宅で検査できる性病検査キットがおすすめです。
素早く結果を知ることができるものが多いのも嬉しいですね。
検査キットの価格は調べる病気によって違ってきますが、病院での検査費用より安く済む場合もありますので、
検討してみる価値はありますよね。